婚活疲れの男性への提言

スポンサーリンク

人類は男と女で構成されています。
またその比率は、ほぼ同じで、神は常に男性一人に女性一人がカップルになるよう作ってくださっています。
ですから、婚活としてあえて肩肘はっての活動し、疲れをためる必要もありません。
あえて婚活と定義するのであれば、それは日常生活全てが婚活で、どの時間から、どの機会が婚活であるとは区切ることはできないのです。


では、日常生活をどのように過ごすのが、所謂婚活となるかです。
世の女性は、容姿端麗の男性を望んでいる比率は少ないものです。
求めている男性の素質の大部分は、「賢い男性」に気持ちが動くものです。
「賢い」とは、学問的知識もさることながら、日常的な生活において話題性、身なり、健康等々に加え、日々の勉強がその賢人性を引き出してくれます。
即ち、外面より知性的な精神を養うことが結婚相手を探すための初級編でしょう。

スポンサーリンク

そのための大切な要因は、自分よりやや高齢者とのお付き合いをお勧めします。
高齢者は一般に妻帯者でしょう。
またいろいろな経験者でもあります。
その人たちは、極めて「世話焼き」の素質を持っています。
ですから当然、独身者へは結婚への助言をしてくれます。
確かに高齢者とのお付き合いは、肩がこるでしょうが、結婚へのアプローチと割り切れば、それもまた楽しいものです。


高齢者とのお付き合いから仕入れた話題は、自分の知識となります。
それは、女性とのお付き合いにも活用できる武器となるでしょう。
高齢者は日本史や、しきたり、行事等々、若者には持ちえない知恵を伝授してくれる存在です。
是非、結婚のために、よき伴侶を獲得するために、日常から高齢者とお付き合いをして「賢い人間」に成長してください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加