結婚したい!婚活を成功させたい!そんなあなたに贈ります。

結婚したい女性が心がけるべきこと

スポンサーリンク

モテるというその先には、結婚を見据えていることは多いのではないでしょうか。
近年では、付き合っても、結婚をしないという選択をする男女も増えてきています。

 

しかし、まだまだ、女性にとっての幸せを結婚や家庭に求める方は多いものと思います。
実は、モテる女というのは、男性に結婚を自ら迫ったりはしないものです。
たとえ、結婚を望んでいたとしても、直接的に結婚を迫るのではないのです。
しかし、それにもかかわらず、本当にモテるからこそ、男性はそのままにしておきません。
結婚を考えていなかったような男性にさえも、結婚を考えさせてしまうような魅力を持っているのです。


たとえば、料理上手な女性であれば、男性に対して、自分の作った料理を振舞う機会もあるかもしれません。
その料理が抜群においしかったら、男性は「結婚したら、こんな料理が毎日食べられるのか。あまり考えてなかったけど、この女性となら結婚してもいいかな。」などと考えさせることができるのです。

 

このように本当に素敵な女性なら、チャンスを逃して別れてしまったりするリスクを考えれば、男性側が結婚を急いでくれることでしょう。

スポンサーリンク

結婚を積極的にせまることは、むしろ逆効果なのではないでしょうか。
彼氏をつくることにあせっている女性に魅力がないことと通じるものがありますが、結婚にこだわるあまり、あせりが相手の男性に伝わってしまうと、相手の男性は、女性のがっついている姿に興ざめし、

 

プレッシャーを感じるとともに、それが重荷になり、心が離れていってしまうものなのだと思います。

 

また、結婚につながるモテる女性というのは、男性に対して幻想を抱いていないということも言えるでしょう。
世の中には、そうそう完璧な男性はいません。
男女では根本的に考え方や感性に違いがありますので、完璧に女性の望むような形を実現させてくれる男性というのはいないと考えたほうがよいのです。


かつて、「話を聞かない男、地図が読めない女」という本がベストセラーになりました。
この本のタイトルが端的にあらわしているとおり、男性は話を聞きません。
よくある「もう、ちゃんと聞いてるの!?」という恋人どうしのやりとりは、もはやお決まりのようなやり取りにもなっているのではないでしょうか。

 

このように男女で違う生き物であることを理解したうえで、完璧な男性などいないと、ある意味割り切ることができるからこそ、白馬の王子様を求めず、結婚に踏み切ることができるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加